Gallery刺青作品「鳳凰」

           鳳凰
中国の伝説上の霊鳥で、羽を持つ生物の王とされる。
孔雀に似た容姿で、前は鱗、後は鹿、頸は蛇、背は亀、頷は燕、嘴は鶏のようだと言われている。
五行思想に対応する青・赤・黄・白・黒の五色の羽を持ち、雌雄がある(鳳が雄、凰が雌)。
霊泉の水を飲み、梧桐の木にしかとまらず、竹の実だけを食する。
優れた為政者が治める天下泰平の世にのみ姿を現すとされる吉鳥である。

COMMENT
製作途中です