Gallery刺青作品 水墨タトゥー 「鷲」

            
鷲の浮世絵を現代水墨画のデザインにアレンジした水墨タトゥーです。

潤筆で描かれたしっとりとした墨の美しさを意識し、濃淡のバランスとぼかしの使い方によって遠近感を強調しています。体の部位ごとの質感の違いを表現することで、没骨法による浮世絵の鷲のデザインを成立させました。

通常の鷲ではなく浮世絵の鷲がデザインの元となっているので、和彫りのような構図になっているのも面白いですね。